fc2ブログ

2013年夏だ!台湾縦断旅 烏山頭風景区を満喫②蒸気機関車と水門の展示

みーやん

次に向かったのは、銅像のすぐそばにある機関車と水門の展示です
P1070712.jpg

DSC01053.jpg   P1070698.jpg
1920年のダムの建設時、重機や人員・大量の土石の運搬のため、ダムと現在の隆田駅の間にナローゲージの鉄道が敷設されました
当時は全部で7台のベルギー製の機関車があったそうです
展示されていた蒸気機関車もベルギー製で、1920~30年まで使用されていたものだそう
運行速度は時速19~25kmでした

P1070694.jpg
釜のアップ

DSC01056.jpg
車輪のアップ

P1070702.jpg
機関車のそばに水門の一部が展示されています

P1070701.jpg
1930年のダム完成時、ダムの導水路の終点に設置されていたものです
水門は幅4.5m・水深2m、最大流水量は毎秒20.5t、総延長10km、3本の水路橋を有し、6本の給水支線・46本の分線・35本の排水路があったそうです

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted byみーやん

Comments 0

There are no comments yet.