fc2ブログ

2013年夏だ!台湾縦断旅 烏山頭風景区を満喫⑫八田與一紀念園区(八田記念公園) 日式宿舎あれこれ

みーやん

DSC01221.jpgDSC01251_2022042911340496b.jpg
八田與一紀念園区には八田氏の住居を含め全部で4棟の宿舎が再現されています
時間帯によっては案内付きで室内を見学(開放する宿舎は日替わり)することが出来るのですが、私達が着いたのは終了時間(泣)
残念だけど外観だけ撮影しました
八田宅・市川及び田中宅・赤堀宅・阿部宅と名付けられた宿舎は、昔懐かしい日本家屋でした
復元工事にあたっては、日本の建築士や大工さんも参加されたそうです

【八田宅】
DSC01235.jpg   P1070930.jpg
八田興一さんのお宅です

DSC01237_20220429114101865.jpg
八田宅の設計図はお孫さんの手によるものとか

DSC01234_20220429114207934.jpg   P1070931.jpg
八田宅の住居は台湾檜(現在はかなり減少していて入手困難な木材)が使用されているのだそう

P1070934.jpg   P1070943.jpg

P1070941.jpg   P1070942.jpg
宿舎にあるタンスや生活用品など、日本から数多くの骨董品が寄贈されたそうです
右の写真は寄贈された方の名前が記されています

P1070952.jpg   P1070953.jpg
八田宅のお庭に池があったのですが、帰国後に調べたらどうも台湾の形をしていたらしいです
かろうじて写真は撮っていたのですが、気づかずに逆方向から写してしまいましたorz

【赤堀宅】
P1070946.jpg

DSC01242.jpg
烏山頭出張所の赤堀信一所長一家が住んでいました
ちなみに、赤堀さんの長女綾子さんは後に八田さんの長男晃夫さんに嫁いだそうです

P1070954.jpgP1070948.jpg

P1070947.jpg   P1070958.jpg

【阿部宅】
DSC01244.jpg   DSC01245_20220429115422e59.jpg
堰堤係長だった阿部貞寿さん一家が住んでいました
阿部さんは後に八田さんの跡を継いで出張所所長に就任しています

DSC01246.jpgP1070961.jpg
阿部氏の離職後、この建物はクラブとして使用されたそうです

DSC01247.jpg

【田中・市川宅】
DSC01232.jpg
田中義一技師及び市川勝次技師一家が住んでいた建物です

DSC01228.jpgDSC01227_202204291200435a9.jpg
2棟続きの日式建築で、棟ごとに出入口があり、2世帯が居住できる造りになっています

DSC01233.jpg

復元されたのは4棟だけですが、当時はこのような家族で住める宿舎が68棟(234戸)あったそうです
ダム建設当時は宿舎だけではなく、病院・学校・共同浴場・商店・テニスコートなどの娯楽施設も造られていたとか
現代でいうところの福利厚生の充実を図ったわけですね~

P1070918.jpg
公園を出たところにある大きな通りが「八田路」と名付けられています

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted byみーやん

Comments 0

There are no comments yet.