fc2ブログ

2013年夏だ!台湾縦断旅 西羅殿牛肉湯で朝ご飯

みーやん

台南には牛の屠殺場があるため、朝に解体した新鮮な牛肉を使った牛肉料理のお店が沢山あるのだそう
新鮮さが売りなので、早朝から午前中で終了する店が多いそうです
台南名物のひとつ牛肉湯、これまでは少しばかり敬遠していたのですが、美味しいとの評判だったのでチャレンジしてみることに

P1080123.jpg
多くの店の場合は生肉にスープをかけるだけらしいのですが、ここは肉をスープで軽く湯がいてから提供するとの話だったので、夏場でも安心なのではないかと思って入店してみました

P1080121.jpg
新鮮なお肉の証明書✨

P1080122.jpg
店の入り口に調理スペースがあって、その奥に客席が用意されています

P1080117.jpg
牛肉湯+肉燥飯
牛肉湯を頼むと自動的に肉燥飯(南方では魯肉飯のことをこういう)が付いてきます
スープのみお替り自由です
牛肉湯は薄茶色のスープの中にまだ赤みを残した薄切り肉が浸かっています
一口飲んでみると、脂っこさは皆無、あっさりで塩気も控えめだけど旨味のあるスープ
こりゃ~うんまい!

P1080118.jpg   DSC01394.jpg
食べ始めたところで老板のお兄ちゃんがやって来て、「オサケ」とテーブルのピンクのボトルを指して言っています
どうやらスープに入れろということらしい
ジェスチャー付きで「スコシ」、私ほんの2滴足らす、兄ちゃんもう少し入れての合図
全部で4~5滴だったかな。うんうん、とうなずいて去っていかれました
食べてみるとわずかにお酒の風味がします 肉の臭み消しの役目なのかな?

P1080119.jpgDSC01393.jpg
具のお肉は備え付けの針生姜(取り放題)と油膏に付けて頂きます
赤身の肉だけど柔らかくて美味しい
2人して「うま~♪」言いながら食べました

P1080120.jpg
お供の肉燥飯はやや脂身多めだったけどしつこくはありませんでした
甘さもちょうどいい塩梅で、八角臭もゼロでとても食べやすかったです

DSC01395.jpgDSC01396_202205261605120d6.jpg
と、お兄ちゃんが何やら持ってきました
「サービス!」といって差し出されたのは牛レバー あらら、ありがとうございます♪
同じスープで湯がいてるんだけど、レバーの風味が移っているので違うスープみたいです
レバーの食感はサクサクで全然臭みもなく、あっさりしててこれも食べやすかったですよ~
レバーには辛子味噌(ニンニクがガッツリ効いてて豆板醤とはちょっと違う感じ)を付けて食べたのですが、これがかなり辛い(でも美味い)
思わず「から~い!」と日本語で言ったらお兄ちゃんがウケてました^^;

この老板さん、顔がやや強面なので入店当初は怖いのかな~なんてビクビクしてたり
でも不慣れな日本人を何気に気にかけてくれましたし、おまけもくれて、とっても親切な方でした
お店も清潔で、初心者でも入りやすいお店だと思います
朝からお肉はヘビーかと思われがちですが、さっぱりと食べられて重くないので一度お試しを

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted byみーやん

Comments 0

There are no comments yet.