fc2ブログ

2013年夏だ!台湾縦断旅 鶯料理発見!

みーやん

交通部中央気象局 台湾南區気象中心」(気象センター)を見学していた私たち
ここの5階から外を覗いた時のことです
眺めがいいな~とあちこち見ていると、気象センターの足元の方になにやら和風な建物&庭園が見えるではありませんか!
地図を見ても特に何も記されている様子はありません
何だかとても気になってしまった2人、とにかく現場へ行ってみることにしました

目星をつけた場所に行ってみると、高い柵に覆われていて中が全く見えません
裏の方へ回ってみると、隙間から見えたのはやはり日本式の家屋
もう少しじっくり見ようと思ったら、何やら不穏な雰囲気を漂わせた野良犬が近付いて来ます
慌てて逃げようとするも、謎の建物が気になって足が進みません
未練がましく柵の中を伺っていると、中にいた作業員のおばさんが「良かったら入ってみる?」と声をかけてくれました
「え、マジで? 本当にいいの?」と聞くと、入り口のカギを開けてくれようとします
明らかにまだ工事中のところなのに、良いのかなぁ……とモジモジしていたら、通りすがりのバイクに乗ったお爺さんがなぜか合流
日本語を流暢に話す謎のおじいさんが、そのまま通訳をしてくれました

DSC01561.jpg
入り口 ここから中に入れてくれました
柵で囲まれているのが分かりますか?

DSC01546.jpgDSC01557.jpg
お爺さんの話によると、ここは日治時代に「鶯料理」という料亭だったのだそう(もう1軒有名だったのは「柳屋」)
主に政財界の大物が利用していたとか

DSC01555.jpg
煉瓦造りの土台(これは当時のままだそう)の上に木造のお部屋が乗っかっている形です

DSC01554.jpgDSC01552.jpg

DSC01550.jpg  DSC01551.jpg  DSC01553.jpg
お部屋の中にも上げてもらえました
中は純和風に整えられていて、ここで色んな人が密談なんかしていたのだろうか……なんて想像してみたり
日本統治当時の建物をこのように残してもらえるのは嬉しいものです

DSC01549.jpgDSC01560.jpg
おばさんの話だと、8月から公開するとのこと(実際は2013年12月に公開)
一足先に見せてもらうことが出来てラッキーでした
おばさんに感謝を伝え、お爺さんにも通訳してもらったお礼を言うと、「いや~、私も便乗して中に入ることができて幸運だったよ~」ですってΣ(´∀`;)
関係者の人ではなかったのね~💦
でも本当にありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted byみーやん

Comments 0

There are no comments yet.